あなたの力が、まちの元気になる。

第6回地域おこし協力隊全国サミット 今年は大阪府と愛知県でミニサミットを、東京で全国サミットを開催!

  • ミニサミットin大阪 12月15日 日曜日 12時開場
  • ミニサミットin愛知 1月19日 日曜日 12時開場
  • 全国サミットin東京 2月2日 日曜日 12時開場

全国サミットの概要

全国で活躍する地域おこし協力隊員や隊員OB・OG、受け入れ自治体関係者が一同に集結!隊員によるPRタイム、隊員とOB・OGによる体験発表など隊員の生の声を聞き、地域おこし協力隊を知るチャンスです!ぜひお越しください!

会場アクセス

東京ミッドタウン ホール&カンファレンス
東京都港区赤坂9丁目7-2

□都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結

□ 東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結

□ 東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分

□ 東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩約10分

※ 日比谷線「六本木駅」より車椅子・ベビーカーにてお越しの場合、4a出口より地上からお越しください。

GoogleMapで見る

当日のプログラム

サミットエリア 13:00~16:00 [ 12:00開場・受付開始 ]
オープニングセレモニー  
基調講演
テーマ:「アートによる地域づくりの実践」
講 師:北川 フラム 氏(アートディレクター)
北川 フラム(アートディレクター)
有識者による
パネルディスカッション
テーマ:「地域おこし協力隊を誰が、どうサポートする?」
コーディネーター
平井 太郎 氏(弘前大学大学院 地域社会研究科 准教授)
パネリスト
瀬沼 希望 氏(NPO法人ETIC.)
野口 拓郎 氏(地域おこし協力隊サポートデスク専門相談員)
肥後 義和 氏(青森県弘前市 企画部 企画課)
西塔 大海 氏(福岡県上毛町地域おこし協力隊員OB)
イベントエリア 12:00~17:00
販売・展示ブース
物産の販売・活動内容の展示

全国の地域おこし協力隊員等が関わった地域の特産品や工芸品の展示・販売、隊員の活動内容の報告・展示等を行うブースが集結。

会場マップ

サミットエリア (ホールB)

オープニングセレモニーの後、基調講演、地域おこし協力隊員や有識者などによるパネルディスカッションを開催します。

イベントエリア (ホールA)

地域おこし協力隊員等による地域の特産品の販売・展示、隊員等の活動内容の報告・展示を行うブースを開設します。 また、隊員募集自治体や各種関連情報のパンフレットもご覧いただけます。 更に自治体からご提供いただいた各種記念品がもらえる スタンプラリーも実施しています。

会場マップ

出展団体一覧

参加団体一覧

サミットレポート

これまで開催された、
地域おこし協力隊全国サミットの模様を
お伝えします!

about 地域おこし協力隊とは

「人とのつながりを大切にして生きていきたい」「自然と共存したい」「自分の手で作物を育ててみたい」…。
今、都市に住む人たちがさまざまな理由で豊かな自然環境や歴史、文化などに恵まれた「地方」に注目しています。

「地域おこし協力隊」とは人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。

どんな活動をしているの?

地域おこし協力隊の活動ってすごく多様。
特に多い活動は「地域コミュニティ活動」や「地域や地域産品の情報発信・PRに関する活動」「イベントの企画・運営、集客などに関する活動」など*。
農業や林業、水産業だけじゃない、地域おこし協力隊の魅力に触れてみませんか?

*出典:平成29年度地域おこし協力隊に関する調査 調査研究報告書より

様々な活動をしている地域おこし協力”人”がいます。

「インタビューページ」を見る