地域から日本を元気にしよう

ミニサミットの概要

総務省では地域おこし協力隊員やこれから隊員を目指す方、地方自治体の方へ向け、地域おこし協力隊制度の周知と活動に取り組む上で有益な情報をお届けするため、令和2年度はミニサミットを全4回開催しました。
全国で活躍する地域おこし協力隊員や隊員OB・OGからの体験報告や有識者による講演、参加者との質疑応答など、ここでしか聞けない地域おこし協力隊の「リアル」をお届けしました。

地域おこし協力隊全国ミニサミットのアーカイブはこちらから
地域おこし協力隊とは

「地域おこし協力隊」は、都市地域から過疎地域等の条件不利地域に移住して、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこし支援や、農林水産業への従事、住民支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図る取り組みです。

詳細はこちらから
はじめての地方移住に「地域おこし協力隊」がオススメな理由

地方で自分の理想の暮らし・生きがいを
見つけることができる

地域での協力隊活動の中で得た、経験や人間関係は、隊員としての活動を超えて、大きな財産となり、地域(田舎)で自分の理想の暮らしや生きがいを見つけることに繋がっていきます。

詳しくはこちら

地方自治体や行政から
様々な支援を受けられる

地方自治体が仲介役となり、地域住民を紹介してくれるなど、知り合いを増やす機会を設けてくれます。また、隊員の段階に応じた研修の受講など様々なサポートを受けることができます。

詳しくはこちら

充実のサポート体制

地域おこし協力隊としてよりよい活動を進められるよう「地域おこし協力隊サポートデスク」が徹底的にサポート。活動中の悩みや不安はもちろん、地域おこし協力隊を希望する人が地域を選ぶところから、アドバイスを受けることが可能です。

詳しくはこちら

サミットレポート

これまで開催された、
地域おこし協力隊全国サミットの模様を
お伝えします!